マネックス証券に無料資料請求をして資産運用の第一歩を踏み出す
簡単なアンケートに答えるだけでおこづかい稼ぎができるYahoo!リサーチモニターライトに登録する
◆通信料金を払いすぎていませんか?価格.comブロードバンドでアクセスプロバイダ比較
世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中!!

2008年02月22日

Viva!海底都市!!

ついにCoD4「マイルハイクラブ」ベテラン攻略(涙

やっとクリアできましたょ・・・もうね、ほとんど運だね(汗

2回目クリアできるかと尋ねられれば微妙と答えざるを得ない、へっぽこFPSerしうです。

昨日発売、バイオショック。

バイオショックバイオショック

スパイク 2008-02-21
売り上げランキング : 9
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ついにはじまりました。

ひさしぶりにホラーものをプレイです。

背中にぞくぞくくる感じ、たまりません(マゾ

とはいえ、ここにどうやってまとめていこうか思案中です(汗

プレイ動画のほうが圧倒的に雰囲気を伝えられるし・・・

まぁ、がんばって記事上げてみたいと思います(ウム

さて、ゲーム開始後いきなり飛行機が墜落し、きょろきょろしていると怪しげな灯台を発見。

内部へと進むと潜水球があり、乗り込んで海底へと向かいます。

突然バケモノに襲われたりということがありましたが、レンチを拾い、自販機っぽい機械から赤い液体を拾って注射(ありえん!)。

この注射は人間の遺伝情報を書き換えて新しい能力を付加するプラスミドなるものが入っているらしい。

まず手に入れたのはエレクトロボルト。

サンダー(by EDF)みたいな感じですが、たとえば敵を麻痺させたり、あるいは閉じたドアを強引に開くときに使ったりできます。

この海底都市にはそういう秘密が眠っているらしい・・・。

ドキドキしながら奥へ。

潜水球のなかで手に入れた無線機からはつねにアトラスという人物から情報や目標が示されていきますが、バラバラになってしまった家族を救い出して欲しい、とのこと。

んー、とにかく脱出するにはこのアトラスという人物の協力が不可欠っぽいし、しぶしぶ進みます。

超美麗グラフィックでできた海底都市は、時代設定が1960年ということで音楽といい室内装飾といい華やかな未来を夢見ていた幸福な時代の雰囲気が再現されているのですが、そのぶん陰惨さが際立つ感じもしますね。

なにが、というわけでもないのに怖い(ガクブル

さて、ネプチューン・バウンティというところめざして進んでいたところ、リトルシスターと呼ばれる幼女とジャケ画にもなっているロボ(ロスト・イン・スペースではなく宇宙家族ロビンソンを思い出したのはそれほど間違っていないはず)ビッグダディに遭遇。

うへぇ(汗

ビッグダディ怖いって〜(涙目

と、次回につづく。
posted by xiu at 23:54| Comment(47) | TrackBack(5) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

やっぱりスゴいっス

最近、本の紹介ばかりしているように思いますが、これもホントにおもしろかった・・・

シンセミア〈1〉シンセミア〈1〉
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] シンセミア〈1〉
[著者] 阿部 和重
[種類] 文庫
[発売日] 2006-10
[出版社] 朝日新聞社

>>Seesaa ショッピングで買う


阿部和重さんの著作はほとんど読んでますが、この『シンセミア』はボリュームのわりに一気に読んじゃいました。

単行本(ハードカバー)は上下巻の2分冊、文庫版にいたってはI〜IVの4分冊!!

それでも、どの登場人物も冷静に観察されているんですよ。

なんか、怖いくらいに視線を感じますよ、読んでいる間も〜
posted by xiu at 23:04| Comment(0) | TrackBack(4) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ブームですよ〜

オレのなかでは、川原泉ブームです(笑

きっかけはこれ↓。

レナード現象には理由があるレナード現象には理由がある
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] レナード現象には理由がある
[著者] 川原 泉
[種類] コミック
[発売日] 2006-06-29
[出版社] 白泉社

>>Seesaa ショッピングで買う


以前にもひととおり川原泉さんの作品を読んでるはずなんですけど、なぜかいまごろになってハマる・・・(汗

この作品でハートを鷲掴みされてから、貪るように過去の作品を買い集めたりしてます。

なんというか、冷静なのがいいですよぅ〜

一歩引いてるというか。

『笑う大天使』も実写化されたし、世間的にも流行ってるんですかねぇ・・・
つづき読む?
posted by xiu at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

「いい男」は優先順位がちがう

気になっちゃったので、ちらりと立ち読み。

ついニヤニヤしてしまいましたが・・・

いい男には恋のルールは通じない!―本命の彼とうまくいく方法いい男には恋のルールは通じない!―本命の彼とうまくいく方法
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] いい男には恋のルールは通じない!―本命の彼とうまくいく方法
[著者] 倉田 真由美
[種類] 単行本
[発売日] 2006-10
[..
>>Seesaa ショッピングで買う


『だめんず・うぉーかー』で有名な倉田真由美さん(公式サイトはこちら)の本です。

「だめんず」というのは言い得て妙だなぁ・・・と感心した覚えがあるんですが、『だめんず・うぉーかー』の著者のモテ本(かなぁ?)ということで気になった、というわけです。
つづき読む?
posted by xiu at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

五感を解放する

最近、ちょっと時間が取れるようになっているので、ひさしぶりに筋トレとストレッチを再開しています。

といっても、それほどハードなものではありませんけどね(笑

別にムキムキになりたいわけではないので・・・

もとが体育会系のせいか、ときどき脳に「オマエ体ついてんで〜」と教えてやらないといろいろ体調不良になったりするんですよねぇ(苦笑

まぁ、体を動かすというのは頭のほうにもいい影響がある、と言われてます。

人間の脳もしょせん神経細胞の塊ですし、神経は体の隅々にまで行き渡ってるわけですから、体を動かせば自然に脳にも刺激が加わるってことです。

すばらしいアイデアを思いついたときに体をなんらかの形で動かしていたという歴史上の偉人も多いですし。

体の隅々まで意識が行き渡るように自分の心と体のバランスを、たまにはとっておいたほうがいろいろ利点があります。
つづき読む?
posted by xiu at 01:38| Comment(0) | TrackBack(1) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

イッツ・ア・スモールワールド!!!

こんな本を見つけて、いま嬉々として読んでます。

複雑な世界、単純な法則  ネットワーク科学の最前線複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線
[著者] マーク・ブキャナン
[種類] 単行本
[発売日] 2005-02-25
..
>>Seesaa ショッピングで買う


スモールワールド理論(ウィキペディアではスモールワールド現象)ってご存知ですか?

世界中のどんな人とも6人を介せば辿り着けるって、アレです。

実験結果としてそうなるらしいんですけどね(苦笑

でも、これほどオレらを勇気づけてくれる実験結果はないわけで、それこそ自己啓発書や「人脈をどうやって作るか」なんてタイトルの本なんかで盛んに引用されたりしてるんです。

映画『ペイ・フォワード』もちょっと似たような話ですね。

この本では、こうしたスモールワールド理論や最新のネットワーク理論について解説してくれてあるんですが・・・めちゃめちゃおもしろい(笑
つづき読む?
posted by xiu at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

へうげてみませう

最近はなかなかおすすめできるマンガや本というのもなかなか少ないんですが、こんなのはいかがでしょう。

へうげもの 1 (1)へうげもの 1 (1)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] へうげもの 1 (1)
[著者] 山田 芳裕
[種類] コミック
[発売日] 2005-12-22
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う


風流の道を好むことをとくに「数寄」と言ったりしますが、このマンガの主人公はまさにどうしようもないほどに数寄好みで、そのバカっぷりがひとごとには思えないあたり、自分で自分を笑っちゃいますね(苦笑
つづき読む?
posted by xiu at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

生きてますよぅ(笑

ごぶさたです(笑

ちゃんと生きてますよぅ〜

さて、最近ハマっているもの・・・これ↓です。

Google Earth

友人宅の屋根とか職場の上空からの映像を見ながら「おぉ〜」などと騒いでます(苦笑

検索機能があって、住所から直接その場所を拡大できたりするのでめちゃめちゃ楽しい!!

・・・とはいうものの、どこでも拡大表示できるってわけではなくて、場所にもよるんですが。

Googleってときどき、めちゃくちゃ便利で楽しいサービスを提供してくれたりするんで、目が離せません。

そういえば最近Googleツールバーも新しくなったっけ・・・
つづき読む?
posted by xiu at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

今度はスーツですか・・・

スーツ男子スーツ男子
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] スーツ男子
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2006-05
[出版社] アスペクト

>>Seesaa ショッピングで買う


本屋でぶらぶらしていて見かけたこの本。

以前に紹介した『メガネ男子』と同シリーズのようですが。

今度はスーツですか?

うーん・・・(汗

まぁ、世のなかのトレンドはメガネ属性からツンデレ属性へと移り、これもすでに古い話となりつつあるくらいだから、いいんですかねぇ(苦笑

ひとの好みはいろいろあるって結論、はちょっとありきたりですかね(笑
posted by xiu at 00:52| Comment(1) | TrackBack(1) | 本とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

無線BBルータで共有

仕事上PCの数が増えたので、無線BBルータを導入してみました。

最近の無線ルータは設定が簡単ですね。

しかし、職場のPCがWin98SEとMeなのでいろいろめんどうでしたが・・・

いまだにプリンタの共有がうまくいきません。

あまり調子のいいPCでもないので、そのせいかもしれませんけど。
つづき読む?
posted by xiu at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

なんともひさしぶりです。

モンスターハンター2に関わってから更新頻度が下がってました。

そろそろこちらも再始動。

思うところありまして、いろいろと新たなる出発を、と思っております。

まぁ、やってみないとわからないことが多いんですけどね。

ということで、こちらの更新もぼちぼちやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。
posted by xiu at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ごぶさたでした

ちょっと個人的な理由で更新がままならなくなってます。

今回はじめて携帯から書いてるのですが、PCとはちがって書きにくい!

キーボード使うのに慣れてるせいかもしれませんが、親指だけではスピードも上がらないし、ちとイライラさせられますね〜

あまり長い文章を書くには向いてない気もします。

単にオレが、打つのが遅いだけかもしれませんけど(笑

ちょっとの間、こういう感じで更新となるかもですが・・・

ということで、本日はテストをかねてなのでこのあたりで〜
posted by xiu at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

古書店てのは、つくづく

・・・つくづく在庫との闘いだな〜と実感します。

これ、おそらくネットせどりの場合も似たような状況は考えられますが、実際の店舗販売ではさらに在庫と格闘するハメに陥ります。

在庫と、というか、スペースと、という気はしますが。

新刊書店さんの場合であれば、在庫の返品はおおよそ可能です。

ですから、欲張らないかぎりは在庫を一定量に抑えることは可能です。

ですが古書店の場合、完全に買い切りですから在庫をつねに抱えることになります。

しかも、買取をしないかぎりは仕入はできません。

このあたりの匙加減が難しい。

で、もちろん店頭であろうと倉庫であろうと、スペースには限界があるわけですから、余剰分についてはなんとか処分せざるを得ない。

頭の痛い問題です。
つづき読む?
posted by xiu at 16:25| Comment(0) | TrackBack(2) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

フォーム上でグラフィック

Excelでグラフィック付時計をつくるため、まずはImageコントロールを触ってみます。

ん・・・

見たかぎりRotationとか、そういうのはないんですね(涙

拡大・縮小はできるようですが。

となると、フォーム上でアニメーションさせるには読み込む画像を切り替えるか、あるいは別の手段を考える必要がありそうです。
つづき読む?
posted by xiu at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | VB/VBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

Excel終了のイベントは?

実現したい機能はだいたい載せられました。

時計もちゃんと動いてるし、計算も間違っていない。

この次は時計のグラフィック化に挑戦、というところなんですが、その前に気になることがひとつ。

WorkbookのイベントにBeforeClose()はありますが、Applicationにはないの?ということです。

ありそうなもんなんですが。

ブックを閉じたときとExcel終了時では別の処理にしたいのですが、どうやればいいのか、いまはまだ不明です。

いろいろ調べてみたものの、それらしいのがない(汗

なにをしたいのかといいますと、ブックあるいはExcelを閉じるときに確認メッセージが表示される(保存しますか?ってヤツ)のがちょっとうっとおしい。

そこで、この表示を止めるために、Workbook_BeforeClose()でMe.Close SaveChanges:=Falseを設定しています。

この方法だと、Excel終了時にはブックしか閉じません(Excel終了前にブックの終了処理が行なわれ、そのときにイベントが生じるため)。

Application.DisplayAlerts=Falseでも構わないといえば構わないのですが、なんとなくイヤな気分になるため(すべての警告が無視されるというのが、ちょっと)、あまり使いたくない手段なのですが・・・

かといって、直接Excelを終了したいのにブックのみが閉じられるというのは二度手間です。

そこで、Applicationのイベントを拾えないものかと考えたわけです。

しかし、どうもないっぽい。

それで、どうしたものかと考えてるわけです。

しょせんVBAはアプリケーションの内部で動くもの、と割り切ってしまえばいいんでしょうが・・・

まだまだ勉強が足りません(涙
posted by xiu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | VB/VBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。