マネックス証券に無料資料請求をして資産運用の第一歩を踏み出す
簡単なアンケートに答えるだけでおこづかい稼ぎができるYahoo!リサーチモニターライトに登録する
◆通信料金を払いすぎていませんか?価格.comブロードバンドでアクセスプロバイダ比較
世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中!!

2006年05月06日

Excel終了のイベントは?

実現したい機能はだいたい載せられました。

時計もちゃんと動いてるし、計算も間違っていない。

この次は時計のグラフィック化に挑戦、というところなんですが、その前に気になることがひとつ。

WorkbookのイベントにBeforeClose()はありますが、Applicationにはないの?ということです。

ありそうなもんなんですが。

ブックを閉じたときとExcel終了時では別の処理にしたいのですが、どうやればいいのか、いまはまだ不明です。

いろいろ調べてみたものの、それらしいのがない(汗

なにをしたいのかといいますと、ブックあるいはExcelを閉じるときに確認メッセージが表示される(保存しますか?ってヤツ)のがちょっとうっとおしい。

そこで、この表示を止めるために、Workbook_BeforeClose()でMe.Close SaveChanges:=Falseを設定しています。

この方法だと、Excel終了時にはブックしか閉じません(Excel終了前にブックの終了処理が行なわれ、そのときにイベントが生じるため)。

Application.DisplayAlerts=Falseでも構わないといえば構わないのですが、なんとなくイヤな気分になるため(すべての警告が無視されるというのが、ちょっと)、あまり使いたくない手段なのですが・・・

かといって、直接Excelを終了したいのにブックのみが閉じられるというのは二度手間です。

そこで、Applicationのイベントを拾えないものかと考えたわけです。

しかし、どうもないっぽい。

それで、どうしたものかと考えてるわけです。

しょせんVBAはアプリケーションの内部で動くもの、と割り切ってしまえばいいんでしょうが・・・

まだまだ勉強が足りません(涙
posted by xiu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | VB/VBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。