マネックス証券に無料資料請求をして資産運用の第一歩を踏み出す
簡単なアンケートに答えるだけでおこづかい稼ぎができるYahoo!リサーチモニターライトに登録する
◆通信料金を払いすぎていませんか?価格.comブロードバンドでアクセスプロバイダ比較
世界標準のブログソフトウェア「Movable Type」発売中!!

2006年11月15日

五感を解放する

最近、ちょっと時間が取れるようになっているので、ひさしぶりに筋トレとストレッチを再開しています。

といっても、それほどハードなものではありませんけどね(笑

別にムキムキになりたいわけではないので・・・

もとが体育会系のせいか、ときどき脳に「オマエ体ついてんで〜」と教えてやらないといろいろ体調不良になったりするんですよねぇ(苦笑

まぁ、体を動かすというのは頭のほうにもいい影響がある、と言われてます。

人間の脳もしょせん神経細胞の塊ですし、神経は体の隅々にまで行き渡ってるわけですから、体を動かせば自然に脳にも刺激が加わるってことです。

すばらしいアイデアを思いついたときに体をなんらかの形で動かしていたという歴史上の偉人も多いですし。

体の隅々まで意識が行き渡るように自分の心と体のバランスを、たまにはとっておいたほうがいろいろ利点があります。

先日、某TV番組にサマンサタバサの寺田和正社長が出演してまして、この番組がめちゃめちゃおもしろかったんですが、そのなかで村上龍さんが「最近の若いひとたちを見ていると、ほとんど驚かないひとたちがけっこういて危機感を感じる」というような発言をされてました。

寺田社長も同意して、「(いろんなものに驚けるような)感性を磨くことが重要」というようなことを。

さて、それでは「感性を磨く」のはどうすればいいかってことなんですよね。

実は、最近オレが筋トレ+ストレッチを再開した理由はそのあたりにあります。

筋トレ+ストレッチをすれば感性が磨けるというわけではなくて、自分のなかにあるマンネリ感やメンタルブロックを解消するその手段のひとつとして「体を動かして脳に刺激を与えてみる」ということをしてみるわけです。

田舎暮らしを長くしていると危険だなぁと思うのは、時として自分で自分に刺激を与えるように仕向けないと、田舎特有のぬるさに感化されてしまって新しいものや流れを感じる感性がどんどん鈍くなってくることです。

だんだんと鈍化してくるのが自覚できる場合はまだマシですが、いろいろなことを右から左へ流すだけの生活のなかで、知らず知らずのうちになにも感じなくなっていることがあります。

オレはそういう状態を「五感が閉じている」と呼んだりしますが、なんらかの形で自分の頭と体をチューニングしなおす必要がある。

まぁ、しばらくはいろんなことをとにかく試してみて足掻くしかないんですが。

頭の体のバランスという点では、ストレッチをすると自分の体の凝っている部分が具体的にわかったりします。

体が凝っているというのは、その筋肉に不自然な力が入っているということで、たとえば姿勢が悪いとか、あるいはストレスを抱えていて無意識に体を緊張させているとか、そんな理由が考えられます。

この凝りをほぐすために、凝っている部分に逆に力を入れたりするのも有効な方法のひとつです。

力を入れて、抜く。

この単純な作業がけっこう重要です。

・・・おっと、閑話休題。

詳しいことを知りたい方は調べてみてくださいませ(笑

まぁ、そんな理由で筋トレも同時におこなっているってわけ。

そんなことをしながら世間をぼんやり眺めて、なにか新しい兆候はないか目を凝らしている、そんな毎日です。
posted by xiu at 01:38| Comment(0) | TrackBack(1) | ブログる? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27496428

この記事へのトラックバック

愛知県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 愛知県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-04-20 09:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。